ひとりごと

HOME
過去記事:
最新10件をPDFとして出力することができます ⇒ [ PDF出力 ]



ページ:  prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 next ( 139件中... 41〜50件表示)

修理完了 2010/10/05

鮎太郎お気に入りの玩具が故障していてた。
その状態のままで放置していたが,修理してみようと思い分解してみると何てこと無い,単なる数本のケーブルが半田部分の根元で切れていた。
しかし何でこんなに切れるのだろう?
振動による疲労で切れたのだろうか?
切れた部分を半田付けして動作確認してみると完動,やった!

鮎太郎2歳 2010/10/04

10月に2歳となった。ついこの前は何時立つのだろう,喋るようになるのだろうと思ってたら・・・ 成長するのは早いものだ。
いろんな遊びを見つけたり,言葉を真似したりして覚えていくのだろうね。
乗り物が好きなのか玩具に没頭!
実家から送られてきたプレゼントには結構ご機嫌な様だった。
小さい鮎の開きを揚げ物にしたのを5尾も食べてくれた。
”おと〜さん,あゆつる”って言ってた。
誰かが言ってたのを真似したんだろうね。鮎太郎は風呂で釣りをしてる。

省エネ電球 2010/09/17

今朝,トイレに行こうと照明のスイッチを入れても真っ暗。
蛍光灯タイプの電球にしていたが,何処かが故障したのか?
これを機にLEDタイプに切り替えてみた。20W => 6.4Wと半分以下の消費電力。13.4Wの節約となり,寿命は40000時間と長い。寿命の前に電気回路や素子が故障する確立が高いかも?
少し気になるのがかなり熱くなることだ。電気の変換に損失があるのか?交流から直流に変換してLEDに供給してるだろうし・・・
家の電球がLEDに代わっていくのかな。

昔,東芝の工場見学に行ったとき将来高輝度LEDが信号機に使われるようになるだろうと言ってたのを思い出す。現在は実現されてるし,他の用途にも使われてきてる。
電光掲示板,車,液晶モニタのバックライトなど。

危ない 2010/08/31

鮎太郎が三輪車に乗ってペダルを踏んでこぐやり方はあまりせず,蹴って動かすほうが多い。それはそれとして,最近サドルの上に立つ様になった。”危ない”と言っても止めるどころか”バランシュ”といってやりたがってしょうがない。危険なことをして痛い目にあって自覚していくのだろうか?

逆戻り 2010/08/26
今年,動画が撮れるコンデジを買ったのだけど,もちろん防水でHDが条件。本当はフルHDを期待していたが防水のがなかった。サンヨーからのはあるようだが…。
防水タイプは昔から出していたメーカの物を購入した。
しかし,昨年まで使っていたのとは違って,ちょっと何か違和感がある。電源いれてからの起動時間が数テンポ遅い。また撮ってから次までの時間が掛かりすぎここでももたつき,ストレスを感じてしまう。ネットで調べたら同じような評価です。
これでは,次回からはこのメーカの物は…と考えてしまう。
流石に今年はもう買い換えることは出来ず我慢です。
来年の鮎シーズンまでには防水+フルHD動画のコンデジがでることだろうと期待して。もちろん起動時間などの動作にストレスを感じないことも。

アユひらき 2010/08/23

またもやアユのひらきの話。
昨日,囮屋で常連さんらと話してたら,ひらきにして知り合いにあげたところ好評だったのかまだ欲しいと言ってきたそうです。
天然でひらきとなるとそう簡単に食べられるものではなさそう。
釣り人ならそのへんはどうにでもなるけど,一般の人となるとね。
一度食べると美味な味は忘れられるものではないでしょう。噛みながら香ばしさが口中に広がる。お酒好きの方であればおつまみにも最高でないでしょうか?

仕掛けを余分に… 2010/08/22
本日で上桂川の釣行は終わりとなる。こないだまで試し釣りとか言っていたのに,来週は網入れ。今年は梅雨が明けるまでは雨が降りすぎて何時もなら何処かで釣りができたのだがそれが出来ない日が多すぎた。めっきり川の様子も変わり鮎も減った気がする。
来週からは他県での釣りになるが,特に和歌山南部ではボウズハゼの猛攻で鼻カン周りの仕掛けがクシャクシャになり直すのに時間がかかるので張り替えることが多い。かなりの数になることもあり予想以上の消耗となったりする。いつもより多めの仕掛けを用意しておこう。この外道が居なければもう少し釣果も上がると思うのだが,なかなかうまいこといかないものだ。

釣り用メガネ 2010/08/20
前回2回の安曇川釣行前に,遠征後偏光メガネを洗おうとしたら片目のレンズが落ちそうになった。良く調べたらフレームのネジが抜け落ちて無くなっていた。自分は近眼なので度入りレンズに偏光を被せるタイプ。それにレンズと偏光がガラスのため重くなる。視力が悪いと不便。
安曇川釣行ではメガネ屋に行く時間がとれず普段のメガネでの釣りだった。偏光無しでの釣りは記憶がないほど。慣れてないとどうも釣る気が半減してしまうがそうは言ってられない。
紫外線のことも考えれば裸眼よりはメガネをかけてしたほうが良いのは確か。紫外線に長期にさらされると白内障の原因にも繋がるともされる。メガネとは外れるが紫外線対策として日焼け止めオイルも使用するようにしている。塗らずに一日やると日焼けによる体のほてりで夜寝るにも寝苦しくなるで,日焼け止めオイルも欠かせない。
話はもどって,メガネ屋に持っていって修理は簡単に終わったのだが,どうせなら度入り偏光にしてみようとオーダーしてしまった。現在使用しているものより軽くて明るいので,朝夕の時でも見やすく疲れにくくなることを期待している。
釣果は別として・・・

鮎2尾食べた 2010/08/19
今日,鮎太郎が妻の実家での夕食のこと。
鮎の唐揚げを2尾食べた。”アユ”と言いながらご飯を食べずに鮎だけを食べていた。あのパリパリという食感が良かったのか?骨ごと食べた。
魚を食べてくれてほっとしている。
また掛けてくるよ。

竿の角度 2010/08/17
同じ場所で釣る時間が長くなっている場合で,いつも同じ竿の角度になってると囮の動くパターンが同じようになってしまうことが多い。
そうすると同じ様なポイントや泳ぐコースが限られてしまい釣果が伸びないことが多い。そこで竿の角度を変えることで違った泳ぎとコースも替えられ今まで掛からなかった鮎が掛かる事がある。たて竿だけでなくベタで引く釣りも意外と良く掛かる時があるので,いろんなパターンを試すと結構面白い。竿の角度と糸ふけの組み合わせと囮の泳ぐスピードも考慮するとかなりの数のパターンの釣りが出来る。
これは場所が限られ身動きの取れない時の苦肉の策でもある。

ページ:  prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 next ( 139件中... 41〜50件表示)