2019鮎友釣り釣行記録 [ 釣行記録メイン ]  ▲HOME  

釣行河川: 上桂川(京都府) 釣行日: 2019年06月16日(日) 05:00〜18:00
釣行回数: 4回 釣果: 27尾 累計: 113尾 時速: 2.25(尾/時間)
天気: 曇時々雨 気温: 水温: 18℃ サイズ: 10cm〜18cm
河川状況: ほぼ平水,濁り無し
仕掛(竿): 銀影競技スペシャル TYPE S 90
仕掛(糸): ナイロン0.175
仕掛(針): V5:6.5号3本錨,一角:7号4本錨,キメラ:6.5号4本錨
内 容:
雨だったら釣行をやめようと思っていたけど曇りとなっていたので行くことにする。
何時ものように栃本へ行く。到着しても誰も居ない。少し時間が経った頃に四駆が河原に入ってきた。
入ろうと思うところに陣取られた。おりくちの瀬肩にしてみよう。
辺りが明るくなってきたので支度をして川へ入る。
山国だったらこような瀬なら掛かるだろうけど,ここはどうだろうか。
少し期待をして今年から600円となったオトリを泳がす。
やはり厳しいな〜,途中で根掛りで川に入る。石はそれなりに磨けているようなのだが?…
時間なのか小さい群れなのか?少しやってみても掛かりそうもないので栃本橋まで移動。
居たら掛かるであろうポイントで泳がすも掛からず。周りも掛かってなさそう。
旧岡本オトリ店の下へ移動して何とか掛かる。13cm程のアユ。
次も来たかと思いきやオイカワ。周辺やっても追う気配なし。
もう場所を替えるしかない。でももう9時回っているし場所は空いていないだろう。
京北橋上流がポッカリ空いていたので入ってみる。小石底で今の時期ではちょっと厳しいかも?
でもやる場所もないし掛かるだろうポイントで粘ってみる。
10時過ぎ頃にはキラキラしだし,明らかに追ってきたアユが掛かってきた。
大きなものでも18cmが掛かるとは予想外。
途中で雨が降り出し寒くなってきたので合羽を取りに行く。
掛かりが遠のき場所を替えをしようと中江橋へ行く。
しかし入る余地がなさそうなので山稜橋まで行ってみる。
ここも入る余地が無い。駄目もとで瀞に行ってみる。
付きアユは居なくて掛かる気配がない。瀬でやってた釣り人が減ってきたので空いたポイントへ移動。
岩盤や大石があり周辺が小石底で敷き詰まった早瀬でやると意外に素直に追ってきた。
かなり良いペースで掛かり久しぶりのオトリの高循環。
6時頃にはもうひとり釣り人がやっていたけど今日は終了することにした。
一尾600円となったこともあるけど,今までほとんど一尾で事足りていたので今後は養殖一尾でやってみよう。
駄目だったら面倒くさいけどまた買いに行けばよい。