2021鮎友釣り釣行記録 [ 釣行記録メイン ]  ▲HOME  

釣行河川: 安曇川・朽木(滋賀県) 釣行日: 2021年08月11日(水) 06:30〜18:00
釣行回数: 18回 釣果: 92尾 累計: 814尾 時速: 8.18(尾/時間)
天気: 晴後曇 気温: 水温: 20℃ サイズ: 13cm〜20cm
河川状況: 若干高水,濁り無し
仕掛(竿): 銀影競技スペシャル TYPE S 90
仕掛(糸): ナイロン0.175
仕掛(針): V5:6.5号3本錨,一角:6号4本錨
内 容:
翌日から雨が続きそうなので近場にする。
長期の休みが2日の釣行になるとは…やる気もなくなる。今後もしばらくは釣りが出来そうもない。
船橋に行くと早いにも関わらず釣り人が。
車止めた所のすぐ下で対岸の釣り人が来るなというような素振りで手を振る。差しで釣る気は無いし釣り場は広い。
上流に行く人も居たので下流へと向かう。出会いまでは変化の無い平たい流れとなっていて小石底で人気のなさそうなポイント。
右岸のヘチだけ大きめの石が並んでいる。
大概の人は左岸側の浅い所から右岸のヘチを攻めると思う。しかし浅場のポイントが荒れてしまうのであえて深い岸側から攻めることにした。
直ぐに掛かるが次に掛かるペースが良くない。全体に掛かりアユがすぐに弱るし元気が良くない。午前中日が差して水温が上がってくると浅場の小石底でも掛かる様になり型も良い。
曇ってくると掛からなくなり出会いから下へ移動してみる。
釣り人が多く入れそうなポイントに入っても小さい。
瀬が空いて入ってもあまり掛からず。結局元のポイントへ戻り橋の上流を見ると川遊びや釣り人が見え移動するのが億劫になり結局同じ右岸の釣りに徹することにした。
それでも何とか午前中で50尾。
午後からも気分も変えるため右岸の上下移動しながらポツリポツリと掛けていく。
夕方,釣り人も居なくなり橋の上が空いたのでちょっとだけやってみる。手前の所で7尾掛けて終了。
100尾までは届かなかったが下流でそこそこ掛かったので穴場ポイントとしてキープ。