2019鮎友釣り釣行記録 [ 釣行記録メイン ]  ▲HOME  

釣行河川: 熊野川・大塔川(和歌山県) 釣行日: 2019年06月06日(木) 07:00〜18:00
釣行回数: 2回 釣果: 41尾 累計: 58尾 時速: 3.84(尾/時間)
天気: 晴時々曇 気温: 水温: 19℃ サイズ: 12cm〜17cm
河川状況: ほぼ平水,濁り無し
仕掛(竿): 銀影競技スペシャル TYPE S 90
仕掛(糸): ナイロン0.175
仕掛(針): V5:6.5号3本錨,一角:7号4本錨,キメラ:6.5号4本錨
内 容:
熊野は天気の良い日に行こうと思っていたらすぐにその日が来た。
先日は午後から雨で気分的に集中できなかった。
早朝熊野に向かって走行中に十津川温泉手前辺りで車が横転して道路の真ん中に横たわっていた。
警察が事故処理中であったがもう少し時間がずれていたらと思うとぞーとする。気をつけねば。
オトリ店に到着して話をすると解禁から状況が良くなく人も少なめ。
今回は請川周辺と学校裏で考えてみる。
川底を見る限りは悪くはないのだけども掛からないという先入観からポイントを丁寧に攻めきれずに移動してしまう。
水面から石が出た辺りを攻めてたまたま掛かった。居るやん!
周辺を攻めてみたがそれきり。
下流へ下流へ移動しながら攻めるも掛かる気がしない。
最後橋の手前の開けた浅い棚のようなざら瀬で群れアユが居たのか掛かる。
数尾掛けるも数が出ない。また上流へ移動しながらやるもほとんど掛からない。
さらに上流の浅い瀬肩でポツリポツリと掛かる。
まだ瀞には付いていない感じなので掛かるペースも良くない。3時頃までやって20尾強。
最後学校裏に行ってみる。
当たり前のポイントでやってみる。普段なら当たり前すぎて掛からないのが素直に掛かる。
意外や掛かるので解禁には荒らされていないような感じ。
最後どんぶりで2尾損するも何とか41尾とそれなりの数が出て良かった。
瀞に付くようになれば面白くなりそうだ。梅雨明けに期待したいところ。
ダンプカーの車列が頻繁に行き来していたのが気になる。