2019鮎友釣り釣行記録 [ 釣行記録メイン ]  ▲HOME  

釣行河川: 赤木川・熊野川(和歌山県) 釣行日: 2019年06月02日(日) 06:30〜14:30
釣行回数: 1回 釣果: 17尾 累計: 17尾 時速: 2.32(尾/時間)
天気: 曇後雨 気温: 水温: 16℃ サイズ: 13cm〜17cm
河川状況: ほぼ平水,濁り無し
仕掛(竿): 銀影競技スペシャル TYPE S 90
仕掛(糸): ナイロン0.175
仕掛(針): V5:6.5号3本錨,一角:7号4本錨,キメラ:6.5号4本錨
内 容:
今年初釣行。
行く途中,吉野川を渡る手前でアユベルトを忘れたことに気づいた。
今更釣具店なんか道中に無いし…,代替案が無いか考える。紐で?…そんなのないなぁ。
そういえばズボンのベルトがあるやん!曳舟は接続ができない物のタモは挿せるので何とか釣りは出来そう。一安心。
解禁日翌日になってしまって一番鮎は既に掛けられてしまっているので,天然に変えるのから時間がかかりそう。
6時過ぎだけど釣り人はまだ見当たらない。
赤木川に到着し河原には人の気配が無い。掛るか心配になってくる。
昨年やった橋の下流で開始。
やはり掛からない。30分泳がせても反応なし。橋の上流へ移動し再スタート。
暫くすると当たりがあり16cm程のアユが掛った。
オトリが変わると泳ぎも軽くなり掛かりも良くなる。
ただし,解禁翌日なのでペースは落ちる。
昼前で当たりも殆どなくなり本流が気になり様子を見に行くことする。
敷屋に到着。誰も居ない。皆支流か?とりあえず入ってみる。
小粒の雨がポツリポツリと落ちてきた。
昨年掛ったポイントを中心に探ってみたもののまぐれで掛ったのが2尾。
まだ出来上がっていないアユの様で雨も濡れる程降ってきたし寒いし今日は諦め終了とした。
今までが渇水で濁りも長期に渡っていたこともあってか青藻も発生し石の色も良くない。
本流はもう少し待った方が良いのか?