2018鮎友釣り釣行記録 [ 釣行記録メイン ]  ▲HOME  

釣行河川: 大塔川(和歌山県) 釣行日: 2018年06月17日(日) 08:00〜17:40
釣行回数: 4回 釣果: 41尾 累計: 177尾 時速: 4.56(尾/時間)
天気: 曇時々晴 気温: 水温: 19℃ サイズ: 10cm〜20cm
河川状況: 濁無し
仕掛(竿): 銀影競技スペシャル TYPE S 90
仕掛(糸): ナイロン0.175
仕掛(針): V5:6.5号3本錨,一角:6号4本錨,韋駄天:7号4本錨,キメラ:6.5号4本錨
内 容:
民宿大村屋で宿泊していたので午前中はその前で釣り開始。
解禁は20尾程掛かり数日前も掛かったそうだとか。
平場の浅い所から始める。掛かるアユは白く安曇川サイズ。数尾掛けたころでつり橋周辺に移動。
ここもサイズは小さいが型は少しサイズアップ。
今度は橋の下の深トロ。
ここは何匹かは良型が掛かるところ。
早速大石周辺を泳がせると目印が勢いよく水中に引き込まれた。
18cmの黄色いアユ。続けて掛かる。これでオトリが確保できたので少し場所を変えてやる。
良型の黄色いアユばかり掛かる。
亀屋まで移動したが小さいし坊主ハゼが連発してきたので止める。
1時過ぎまでやって28尾。
大村屋さんが用意してくれてた弁当を食べてから場所移動。
出合周辺は5人前後いたのでパス。学校裏が空いていたので入ってみる。
瀬型の上のトロからスタート。思っていた以上の上流へ泳いていくが何故か掛かる。
それも黄色い良型。瀬のきつい所や瀬肩は坊主ハゼの攻撃にあうことが多いのであえてあまりやる気が起こらない。
それでもトロでも坊主ハゼにやられてしまう。
結局掛かったのは深トロが殆ど。
もう少し日が照りこんでくれれば活性も上がったであろうに…