2017鮎友釣り釣行記録 [ 釣行記録メイン ]  ▲HOME  

釣行河川: 熊野川(和歌山県) 釣行日: 2017年07月29日(土) 07:00〜18:00
釣行回数: 14回 釣果: 44尾 累計: 455尾 時速: 4.19(尾/時間)
天気: 曇時々晴 気温: 水温: 23℃ サイズ: 15cm〜22cm
河川状況: 平水,濁無し
仕掛(竿): 銀影競技MT形畧ト95SG,銀影競技メガトルク早瀬抜90W
仕掛(糸): ナイロン0.175,0.2
仕掛(針): V5:6.5号3本錨,一角:6号4本錨,キメラ:6.5号4本錨,韋駄天:7号4本錨
内 容:
今回は日帰り釣行なので何処へ行こうかと迷ったけど車は熊野へ走ってしまった。本流でのびのびと竿を出せるのが良い。前回と違った場所を攻めてみる。
坊主ハゼに連続2回やられオトリも元気度低下。
このままでは悪循環になりそうなので遥か上流へ移動。
先週掛かった場所で流れの緩い所でもう一つのオトリでやってみる。
上流へ良いスピードで進んでいる。途中で良い当たり。
良く引くので慎重にためて下流へ向かい引き寄せて引き抜く。
20cmを超える鮎。やっとオトリを変えられ一安心。
その後4尾程掛かるもトラブルなどもあり数はあまり増えない。
それにしても暑すぎる。川に浸かったりして暑さを何とか凌ぐ。
掛かった鮎が大きく引きが強くて寄せるのと引き抜きに時間がかかってしまう。
それでも途中で身切れなのか外れてしまう。ハラハラドキドキ感満載。
昼過ぎに周りが暗くなってきて雷音がするので掛からなくなってきたので,支流の請川へ移動。本流では15尾。
釣り人が上流下流居るのでチャラ瀬・浅トロを中心に攻めてみることにした。
最初は右岸側でやってたが途中で根掛かりしこれを機に左岸側から浅場のトロでやってみる。小型ながら良い当たりで良いペースで掛かってきた。
夕方はすごい当たりで入れ掛かりを楽しめ久しぶりの良い思いが出来た。