ひとりごと

HOME
過去記事:
最新10件をPDFとして出力することができます ⇒ [ PDF出力 ]



ページ:  prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 next ( 139件中... 61〜70件表示)

基本は竿を立てる 2010/06/15

昨日,上桂川で試し釣りを拝見させて頂いた。3人ともプロとして活躍中の方々。竿さばきは勿論のこと,掛かったたら慌てずに竿を立て安定した所でゆっくり引き抜く。自分も心がけてやっていることだが,引き抜きがうまくいかないという人にとっては大変良い勉強になるのではと感じた。

陸封アユ 2010/05/24
先日大分釣行した後,同行されてた藤吉さんからの情報で掛かった野鮎を食べてて卵をもっていたと知らせて頂いた。そういえば2007年の釣行では錆びた鮎が掛かったのを記憶している。
http://www.ayu-fishing.info/mydiary/sdisplay.php?i...
また,平成15年度大分県海洋水産研究センター事業報告(http://www.mfs.pref.oita.jp/planning/paper/H15/H15...)でも7月下旬から産卵が始まったと記載されている(http://www.mfs.pref.oita.jp/planning/paper/H15/H15...)。
松原ダムに流れ込む杖立川に釣行するようになって天然遡上だと確信してきたがこの報告書で明らかになった。大分県と熊本県との県境で大分県の漁協の範囲は極めて短いけど毎年楽しめている。ただ,大分の日田漁協は放流しておらず熊本の湖産アユが落ちて陸封化したものだろう。本当に大分の漁協の鑑札が必要なのだろうか?
個人的にはダム下流の三隈川,大山川,玖珠川に放流されるアユを釣るよりも天然アユの方に行ってしまう。今年は下流の方が良く掛かった様(三桁釣果)だが,ダム上流では釣り人も殆ど居なくてのんびり釣りが出来てるので満足だが・・・

後ほど藤吉さんから連絡があり,日田漁協のホワイトボードに松原湖40キロ放流されているとのこと。鑑札は必要ということですね。

石の色が良くなってきた 2010/05/16
中ちゃんにステッカーを渡しに上桂川へ。
ついでに中江橋,殿橋,京北橋と魚ヶ淵を見てまわった。かなりの鮎が確認されたがまだ群れになっているのが多い。水温が上がれば活性が良くなり縄張りも持つようになってくるだろう。

有田川特別採捕に参加 2010/05/15

最後の日に参加させて頂いた。
京都を出発して京田辺の気温表示では5℃(AM4:00時点)
天気は晴れの予報であったのは良かったが空気が冷たく風もあり長時間風にあたると寒い。場所は昨年と同じ場所にしようと思っていた。ただ,今年は釣り人が多く昨年良かった場所には入れなかった。女夫石橋の瀬肩では無数の鮎が見れたが小さく掛からず。
結局,あまり大きな石はなく緩やかな流れで,ヨレの筋を沿わせてやれば掛かった。その周辺だけであるが30尾強と予想以上に掛かったので満足。久しぶりの釣りとあって体もうまいこと動かず動作がぎこちなく感じた。今年の有田川では鮎が良く見える。

08:00〜15:00
天気: 晴後くもり,水温: 14.2℃
河川状況: 濁無し
サイズ: 5cm〜16cm(平均サイズ14cm)
釣果: 34尾
仕掛(竿): 巧匠アルトマイスター響畧ト95
仕掛(糸): ナイロン0.15
仕掛(針): V5:6.5号3本錨,閃:5.5号4本錨,一角:6号4本錨

GWを満喫 2010/05/05

5/2〜5/5は実家に鮎太郎と一緒に帰った。いつもなら壇ノ浦のSAを通過するところだが関門橋を見せようと思い寄ることにした。長時間車の中も疲れただろうし暫し遊ばせてみた。まぁ,良くはしゃぎまわるわ,他の人にぶつかりそうでヒヤヒヤ。
実家では家から外に出るといって駄々をこねる始末。
あいだを縫って気になる河川を見てまわった。例年通り天然遡上の鮎が健在で追い気満々の鮎も見られ,また列になって遡上していくのも確認できた。動画も何とか撮れたようだ。今回用意した400mmのレンズと2倍テレコンバータを付けて最大800mmでの撮影。PLサーキュラーも付けているので高速シャッターは難しい。誰も川を見る人など居そうも無く独りで30℃位の真夏日の中,黙々と川を見つめていた。あと二週間後には解禁を迎えるのだが期待できそう。
帰りは風景を観ながら楽しむことができた。
それにしてこんなに暑くなるとは予想もしていなかった。

まだまだ桜が見れる 2010/04/30

天気が良いと昼過ぎに周山に鮎太郎と行く。しかし,雲が広がり太陽は隠れてしまった。おまけに風も出てきて水中の鮎は確認できなった。石の色が良くなりつつあったがまだ本格的に食んでないような雰囲気だった。水温がまだ低いのか活性も上がってないのか。
牡丹桜かかなり綺麗に咲いていた。山桜も綺麗だった。
鮎太郎を車の中ばかりいても退屈そうなので栃本橋で遊ばせようと行く。いつもは大勢の人らで賑わうところが誰も居なくて貸切状態。しかし,雨がポツリポツリと落ちてきたので仕方なしに引き返すことになってしまった。短時間しか居れなかったのが残念。

鮎太郎,有田川へ行く 2010/04/29

毎年恒例の有田若鮎倶楽部のメンバーの家族たちとBQに有田川へ。早朝は雨でどうなることかと心配だったが9時過ぎくらいから晴れあがり天気も回復。
BQ終了後,鮎の遡上を見に河原へ向かい見てみると,鮎が群れをなして上っていくのが確認された。例年だとこんなに見れないのに・・・ 今年はやはり良いかも?
鮎太郎も鮎をみてどう思ったかは?・・・

鮎釣りMAPに「Earth View」を追加 2010/04/27

Google map の新機能として 「Earth View」 が追加された。
プラグインをインストールすれば見れるというので早速 鮎釣りMAP に導入してみた。川やその周辺が3Dで確認でき川の雰囲気がより伝わってくるようだ。シフトキーを押しながらマウスを動かせば見る角度を変えられる。
凄いな〜
http://www.ayu-fishing.info/ayu_map/

有田川・調査員 2010/04/23
本日,有田川漁協から「アユ釣り資源有効利用調査員・当選通知」が届いた。都合から最終の日に応募していたけど何とか調査に参加させて頂けるようだ。もうその頃は先陣を切った調査員達の情報がはいるだろう。好天気が続けば恐らく昨年よりは数は出そう。
今年は水量には申し分ないが低温が続き鮎の成育が気になるところ。

鮎見その2 2010/04/20
熊野川(十津川)本流では鮎の姿は確認できなかったが小さいのが跳ねていたので天然は遡上していることは間違いない。
支流では黒い塊の群れを確認できたが放流鮎かもしれない。
川の中をよ〜く見れば5cm程の群れが何とか確認できるが解禁初期頃に掛かる鮎ではなさそう。瀬にはある程度の大きさの鮎が居るそうなことを地元の人が言ってたそうだ。

ページ:  prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 next ( 139件中... 61〜70件表示)